レンタル撮影スタジオ・ハウススタジオポータルサイト「SHOOTEST」

SEARCH

【Adobe Lightroom CC】PC・スマホ・タブレットを連携させて便利に編集作業をしよう!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは、お母ちゃんカメラマンのキタヤナツカです。
今回はLightroom CCを使って、PCとスマホやタブレットを連動させて便利に写真の明るさ・色味調整など編集作業を進める方法をご紹介します!

元々AdobeのLightroomはひとつのソフトでしたが、最近は従来どおりローカルに画像を保存しながらじっくり作業する「Lightroom classic CC」とオンラインストレージに保存しながらフレキシブルに作業できる「Lightroom CC」の2つのソフトに分かれています。
Adobeのフォトプラン(月額980円から)を利用すると2種類のLightroomにPhotoshopとオンラインストレージ(クラウド)も付いているので便利!おススメです。

前述のとおり、Lightroom CCの最も便利なところは、一度クラウドにデータを保存してしまえばiPhone・iPadなどのスマホやタブレットでも現像作業を進められるというところ。
電車移動の合間にもわざわざノートPCを広げたりすることなく、手元のスマホやタブレットでサクッと作業できてしまうのは本当に便利です。

スマホ・タブレット用のLightroom CCは無料でダウンロード可能です。
今回はiPadで現像作業をしていきます。

 

アルバムを作ってデータをクラウドに保存


右上の「+」ボタンからアルバムを作成し、そこに編集したい写真を入れましょう。
今回は「test」というアルバムをひとつ作成しました。
Wi-Fiや4G回線などネットワークが利用できる環境でしたら、特に設定をしなくても自動でアルバムが他のデバイス(PCやスマホ)と同期されます。

アルバムを作る作業もデータを保存する作業も、PC・スマホ・タブレット、どのデバイスからも可能です!
一眼レフで撮影したRAWデータを現像するのはもちろん、iPhoneで撮った写真をiPad・PCでレタッチするのも可能です。
本当にフレキシブル!

さっそく編集していきましょう!


アルバムから写真を選択し、編集していきます。
Lightroom CCも今までのLightroomと変わらず様々な現像・編集機能がありますので、今回は基本的なところを使って、鹿島神宮で撮った写真をちょっとレトロな感じに仕上げていきたいと思います。

明るさを調整


明るさを調整します。
今回はこんな感じにしました。

色味を調整


今回はレトロ感を出していきたいので、セピア色がかった感じにしていきます。
色温度を上げ、彩度を下げつつ、奥の赤い色は残したいので自然な彩度を少し上げました。

周辺光量を調整


周辺光量を下げることにより、かなりレトロな雰囲気が出ましたね。
最近の写真はプリントすることも少なくなったので、こういうレトロ加工をあえてするのも楽しいですよね。

自動保存&共有も簡単


編集した画像は自動で保存されているので安心です。
ネットワーク環境があれば、PCやスマホとも同期されているので便利!

また、共有も簡単にできますので、カメラロールに保存してスマホ・タブレットからSNSに投稿するなんてことも。
私は写真をFacebookやInstagramに投稿するのによく活用しています。

このようにLightroom CCをうまく活用して様々なデバイスを使って移動時間などで編集作業をすることで、大幅な時間短縮に繋がりますね。
日々のお仕事に撮影にお忙しいみなさん、ぜひLightroom CC、活用してみてください!

 

Kitaya Natsuka Website
http://natsuka.sunnyday.jp/

  • このエントリーをはてなブックマークに追加