レンタル撮影スタジオ・ハウススタジオポータルサイト「SHOOTEST」

SEARCH

【絶景を巡る写真旅】vol.7– 千光寺公園 –

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは!SHOOTEST編集部専属ライターの藤田真奈です。

カメラマンBack Vallyによる絶景を巡る写真旅の様子をお伝えしているこちらの企画。

第7回目は、『千光寺公園』です。

 

美しい夜景で知られる『千光寺公園』で撮影した写真を、Back Vallyに変わってご紹介していきます!

 

千光寺公園について

 

広島県の尾道のシンボルとして知られている「千光寺公園」。四季折々の美しさがあり、どの季節に訪れても景色を楽しむことができます。

特に、桜の季節は有名中の有名。「さくらの名所100選」にも選ばれている場所なんです。

 

さらに、頂上の展望台から見える夜景は、「夜景100選」に選定されています。恋人の聖地として認定されており、愛する恋人と千光寺公園の夜景を一目見ようと、毎日多くの人が足を運んんでいます。

 

寒い冬は空気が澄んでいて、夜景もより綺麗に見えるのだとか。今回Back Vallyは、千光寺公園の夜景を撮影してきてくれました。

まだまだ日が暮れる前。こちらの人物こそが、Back Vally。背中しか見せてくれないとはなんともじれったい。いつか顔を見せてくれる日がくるのでしょうか・・・?乞うご期待、ですね。

夕焼けで空がオレンジ色に染まっています。奥にある山がぼんやりとしていてなんとも幻想的。ずっとみて痛くなるような風景ですね。まるで、映画「君の名は。」の世界に紛れ込んでしまったかのよう。

日が沈み、だんだんと夜が近づいてきました。薄くオレンジ色の面影が残っています。これから始まる夜の景色に、胸踊らされるような一枚ですね。

日が沈んでいく瞬間。雲に邪魔されずに、ここまで綺麗に見えることはあまりないですよね。今日が終わり、また明日へ近づいていく。そんな素敵な想像ができます。

さあ、いよいよ本格的な夜の幕開けです。街の明かりがキラキラとしていて綺麗ですよね。それぞれの家庭でどんな会話がされているのだろう?なんて考えると、また夜景の見え方も少し変わりますよね。完全に日が沈むまであと少し。

完全に日が沈みました。宝石のようにキラキラと輝くライトたち。日常を過ごしているとこんな綺麗なあかりは見逃してしまいがち。こんな景色を愛する人と見にこれるなんて、とても幸せですよね。

 

いかがでしたか?

こんなに綺麗な夜景を見たことがありますか?夕方から夜にかけて空の色の変化、街の雰囲気の移り変わりを楽しむことができますよね。ぜひ、夜以外の時間も、千光寺公園へ足を運んでみては?

  • このエントリーをはてなブックマークに追加