レンタル撮影スタジオ・ハウススタジオポータルサイト「SHOOTEST」

SEARCH

撮影スタジオ「Remember」さんにインタビューしてきました!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

いつもお世話になっております。
SHOOTEST編集部です。

今回は、新たにSHOOTESTに掲載となりました撮影スタジオ「Remember」さんに取材に行ってまいりました!
渋谷駅から徒歩8分に位置しながら、渋谷区とは思えないほどゆったりとした時間の流れる素敵なスタジオ。

一体どんな方がどんな想いで運営されているのか、
スタジオオーナーである坪内さんにお会いし、がっつりと取材させていただきました!!

——–

プロカメラマン考案のスタジオ

-スタジオ立ち上げのきっかけとは?

坪内さん:実は僕の方でこの撮影スタジオ運営とは別で「モデルを探せるプラットフォーム」というビジネスを立ち上げていて、ざっくりといえば、カメラ好きな方々がモデルとのポートレート撮影をより楽しんでいけるような環境を作っていきたいというのが、ベースの動機になります。

-モデルさんというと、いわゆる撮影の被写体になるモデルさんということですよね?

坪内さん:僕自身もカメラは好きなんですが、仕事柄広告撮影やWEB宣材を作ることが年中あります。その際に、案件ごとにコンテンツは変化するのですが、その都度のコンテンツにフィットする「モデルさんを探す」ということ自体がすごく大変になってきて、もっとそれを手軽にできたらいいなぁと思っていて。
同時に、今のこのSNS全盛の時代で「綺麗にかわいく撮ってもらいたい」という需要が高まっている中で、モデルさんといいカメラマンをマッチングさせる仕組みって、撮られる側にも、撮る側にも必要だなと。
また僕自身も「キャスティングはできたけど撮影場所がない」という点も日々困っていました。
その両方をうまくリンクさせるには、スタジオが必要だったって感じで、結局、自分たちで作ったのですが、せっかくいいものができたので他の方にもシェアして使って欲しいというのがスタジオ公開の意図になります。

-Rememberさんのスタジオはプロカメラマンが考案のスタジオということですが、
こだわりのポイントは?

坪内さん:背景が選べるということが一つあります。白壁、ウッド壁、棚つき壁やテラスなど、
一つのスタジオでバリエーションがあるというのが大事でした。
控え室と、キッチン周りも使えるというのも、そのうちの一つですね。
あとはそれよりももっと意識したのは「プライベート感」というか、「1対1感」みたいな部分ですね。この規模のスタジオですと、少人数だったり、モデルとカメラマンの2人だけっていう撮影も多いのですが、特に2人きりの撮影ってどうしても神妙になってしまうというか、お互いに緊張してしまうことが多いので、いかに安心して使ってもらえるか、心地よい距離感を保てるか、という部分はすごく意識しました。

-確かに、コンパクトな中にもゆったりとした空間づくりがしてあって、全く堅苦しい感じはないですよね。外のテラスでの撮影バリエーションをお作りになられたのも、やはりそういった意図ですか?

坪内さん:そうですね。テラスでの撮影シーンも重要視していた部分ですね。

-なにか重要視されるきっかけなどはあったのですか?

坪内さん:以前に別のスタジオさんで撮影をしていた時に、室内での撮影が終わって、屋上に移って撮影をしたんですね。
そこがすごく風も気持ち良く抜けて、緑も綺麗で。
そこで何気なく撮った一枚をその時のモデルの方にとても喜んでもらえて、「綺麗に撮ってくれてありがとう」って言われたんですね。
それがとてもうれしかったのと、あぁ、こういう(自然な雰囲気での優しい表情で撮ってもらいたいという)ニーズってあるんだなぁと思ったのが、すごく印象に残っていて。
だから、マッチングのサービスもそうですし、このスタジオもそうなんですけど、
僕自身が味わったような誰もみたことのない最高の一瞬を捉える、カメラの醍醐味というか、感動というか、そういったものをもっと沢山の人に撮影を通して感じてもらえたらいいなと思っています。

-なるほど、だからこそのテラスであり、モデルさんのマッチングサービスだったわけですね。

坪内さん:そんな想いで始めているので、プロユースの方はもちろんなのですが、
これから撮影を始める方だったり、初めてスタジオを使います、という方にぜひ使って欲しいですね。

「Remember」に込めた想い

-最後に、このスタジオ名にもなっている「Remember」に込めた想いなどあればお聞かせいただけますか?

坪内さん:写真ってやっぱり、その「一瞬」をおさえていくんですよね。
今世の中動画全盛で、もしかしたらそのうちに動画の6000分の1秒を切って写真にしていく時代が来るかもしれないんですけど、それでもその「6000分の1秒」をシャッターで切りとれる、というのがカメラマンとしてはすごく重要で、どんなに時代が進んでもスチールというものはなくならないと僕は思っているんですね。
その上で、その一瞬を切り取るという思想というか想いみたいなものが、反映できたらいいなと思ってこの「Remember」というロゴを作っていった感じですね。

-撮影や写真に対するアツい気持ちがバシバシ伝わってきました!

坪内さん:ぜひたくさんの人に僕らのスタジオやサービスを通して、撮影をもっとたのしんでもらえたらと思っています。

-坪内さんありがとうございました!!

————

コンパクトな中に、たくさんの魅力と想いが詰まったスタジオ。
今後、スタジオ数も増えていく予定とのことでしたので、そちらもぜひぜひお楽しみに!

ぜひ皆様もご利用ください!!

スタジオ Remember

東京都渋谷区鴬谷町19-12 TYMコート2F

PRICE3,000円〜/1h

Point

シンプルだけど多目的。本当に”使える”フォトスタジオをコンセプトにプロカメラマンが手がけた撮影スタジオ。アングルによって、さまざまな空間の演出が可能。

  • 撮影スタジオ「Remember」さんにインタビューしてきました!
  • 撮影スタジオ「Remember」さんにインタビューしてきました!
  • 撮影スタジオ「Remember」さんにインタビューしてきました!

スタジオ Rememberの詳細はこちら

  • このエントリーをはてなブックマークに追加